金縁の高級感のある3DタイポグラフィをPhotoshopでさくっと作成!

金縁の高級感のある立体的な文字を作成したPhotoshopのチュートリアル動画です。

Photoshopベースでゲームロゴを作成する際にもよく使う実践的な方法で、下方向への立体的な文字や今回のように遠近感をつけつつ立体的にした文字などアイディア次第で様々な表現が可能です!

制作の流れ

同じ手法で別アプローチで作成したページもあわせてご覧ください。

コネクリ

ウェブデザイナーとしてキャリアをスタートして、スマートフォンの台頭によりUI/UX・ゲームデザインを担当、現在はインハウス寄りのディレクター兼リードデザイナー。
社内外のディレクション・ワイヤー設計・デザイン・コーディングを行う。
自社、受託ともにウェブ・アプリ・グラフィック・ゲームの実績多数。

本サイトやTwitterYouTubeにてPhotoshopとIllustratorの作例を発信中!

個人としての仕事は、動画制作「【アーティストに学ぶ】#33 Adobe Illustrator iPad版 xコネクリ – アドビ公式」、オンラインセミナー「光と色をコントロールすることで デザインのディテールを追い込む Photoshop & Illustrator」、著書「デザインのネタ帳 プロ並みに使える写真加工 Photoshop(MdN/共著)」など。

タイポグラフィを学びたい方におすすめの書籍

PREVIOUS POST ゲームなどのロゴにも使えるゴールドに光輝く立体的な文字をPh...
NEXT POST ガゼルの角をネオンのように光らせるPhotoshopチュート...
PAGE TOP