スタンプをつくろう – かすれ編 -!アピアランスを使って印鑑やハンコのようにかすれさせるIllustratorスピードアート!

Illustratorで前回作成したスタンプをハンコや印鑑のようにかすれ加工を施して超簡単にそれっぽくするスピードアートです。

かすれ加工はPhotoshopでもIllustratorでもいくつか方法がありますが、Adobe公式に掲載されている方法が面白かったので今回はその方法で行います。

アピアランスで作るメリットは、グラフィックスタイルを使って他の絵にも簡単に流用できる点にあるので後半はそのデモです。

リソース

制作の流れ

主な工程としては、

  1. 効果/パスの変形/ラフ
    →絵のアウトラインを手書きっぽく抑揚
  2. 塗りをグレーに
  3. 効果/スタイライズ/光彩(内側)
  4. 効果/ピクセレート/メゾティント
    →荒いドットに
  5. 効果/スケッチ/スタンプ
    →滑らかさの調整でかすれ具合を調整
  6. グラフィックスタイルにアピアランスを登録
  7. アピアランスを分割、画像トレース、分割・拡張で再度ベクター化

ADVANCED

  1. 別のオブジェクトを用意して6.で登録したグラフィックスタイルを適用
  2. アピアランスのスタンプでかすれ具合を調整

となります。

制作ポイント

スタンプのベース作成

今回の作例に用いたベースのスタンプの作成方法を動画にしているのでこちらも合わせてご覧ください。

リアルなスタンプ加工

Photoshopでテクスチャ作成を行い、Illustratorのマスクを使ってリアルなスタンプ加工を施す動画を作成したのでこちらも合わせてご覧ください。

おすすめ書籍

PhotoshopやIllustratorの使い方についての書籍ではありませんが、イラストを主軸に活動している方は元よりデザインに関わるすべての方におすすめできる書籍です。
どちらかというと中~上級者向けの書籍で、光が色に及ぼす影響や配色の理論から技術的なテクニックまで根本から学べます。
私はディレクションすることも多々あり、今まで感覚的に伝えていた部分の言語化に大いに役立てることができました。
PREVIOUS POST スタンプをつくろう - 形状編 -!アピアランスを使ってスタ...
NEXT POST スタンプをつくろう - 応用編 -!鳥シルエットのタイポグラ...
PAGE TOP