空を置き換えと光芒を使って昼の写真をドラマチックな夕方にするPhotoshopスピードアート

Photoshopの空の置き換えを使い、昼の写真を夕方にします。
また、写真から光芒を作りだしクオリティを高めます。

リソース

制作の流れ

主な工程としては、

  1. 調整レイヤー/2階調化
    →2階調化を2つに分けているのは空に明度の焦点を合わせると建物が暗くなるためです
  2. チャンネルパネルでRGBを選択して下部の点線ボタンで選択範囲を作成
  3. 新規レイヤーで塗りつぶし→フィルター/ぼかし/ぼかし(放射状)
  4. グループ化して塗りを0%、カラーオーバーレイで加算

となります。

制作ポイント

光芒

光芒の作り方はショート動画でも行っているので合わせてご覧ください。

おすすめ書籍

PhotoshopやIllustratorの使い方についての書籍ではありませんが、イラストを主軸に活動している方は元よりデザインに関わるすべての方におすすめできる書籍です。
どちらかというと中~上級者向けの書籍で、光が色に及ぼす影響や配色の理論から技術的なテクニックまで根本から学べます。
私はディレクションすることも多々あり、今まで感覚的に伝えていた部分の言語化に大いに役立てることができました。
PREVIOUS POST 近未来的なネットワークの表現をIllustratorとPho...
NEXT POST 墨溜まりを超簡単に作成する方法とパスに沿ったブラシストローク...
PAGE TOP