墨溜まりを超簡単に作成する方法とパスに沿ったブラシストロークをPhotoshopで!

字形を変更するのはIllustratorの方がやりやすいですがPhotoshopでどうしても作業したい方向けのスピードアートです。

制作の流れ

主な工程としては、

  1. ぼかし→トーンカーブで墨溜まり
  2. ペンツールをシェイプではなくパスにしてパスを引く
  3. ブラシのシェイプを筆圧0%にしてペンツールに切り替え、新規レイヤーでパスを右クリック、パスの境界線を選択、強さの〜にチェック

となります。

コネクリ

ウェブデザイナーとしてキャリアをスタートして、スマートフォンの台頭によりUI/UX・ゲームデザインを担当、現在はインハウス寄りのディレクター兼リードデザイナー。
社内外のディレクション・ワイヤー設計・デザイン・コーディングを行う。
自社、受託ともにウェブ・アプリ・グラフィック・ゲームの実績多数。

本サイトやTwitterYouTubeにてPhotoshopとIllustratorの作例を発信中!

個人としての仕事は、動画制作「【アーティストに学ぶ】#33 Adobe Illustrator iPad版 xコネクリ – アドビ公式」、オンラインセミナー「光と色をコントロールすることで デザインのディテールを追い込む Photoshop & Illustrator」、著書「デザインのネタ帳 プロ並みに使える写真加工 Photoshop(MdN/共著)」など。

タイポグラフィを学びたい方におすすめの書籍

PREVIOUS POST 空を置き換えと光芒を使って昼の写真をドラマチックな夕方にする...
NEXT POST フィルターの変形/置き換えを使ったポートレートタイポグラフィ...
PAGE TOP