ランダムな配色のトライアングルパターンを簡単に作成するIllustratorスピードアート!

Illustratorでランダムな配色のトライアングルパターンを作成するスピードアートです。
以前アップしたジオメトリックパターンの簡易版に近いですが配色する方法が異なります。

ランダムな配色はスクリプトを使う方法もありますが今回は使用しておりません。

制作の流れ

主な工程としては、

  1. 六角形の対角線上に線を引き、ライブペイントツールで着色し、縦横複数並べる
  2. 左上の三角形をカットし最背面に配置して塗りを白、右下の三角形をカットし最前面に配置して塗りを黒
  3. 編集/カラーを編集/前後にブレンド
    →前後にブレンドはレイヤー順に配色します
  4. 編集/カラーを編集/オブジェクトを再配色
    →ランダムに変更でなるべく色がばらけるように
  5. 編集/カラーを編集/オブジェクトを再配色
    →カラーライブラリでカラーグループを選択
  6. パターン化

となります。

制作ポイント

ランダムな配色

今回ご紹介したランダムな配色方法を応用してミラーボールを作成する動画を作成したので合わせてご覧ください。

オブジェクトの再配色

方法は少し異なりますがオブジェクトの再配色を使ってジオメトリックパターンを作成する動画を作成しているので合わせてご覧ください。

おすすめ書籍

PhotoshopやIllustratorの使い方についての書籍ではありませんが、イラストを主軸に活動している方は元よりデザインに関わるすべての方におすすめできる書籍です。

どちらかというと中~上級者向けの書籍で、光が色に及ぼす影響や配色の理論から技術的なテクニックまで根本から学べます。

私はディレクションすることも多々あり、今まで感覚的に伝えていた部分の言語化に大いに役立てることができました。

PREVIOUS POST 線幅ツールとアートブラシを使って簡単にフローラルオーナメント...
NEXT POST 人物に金属風の加工を行いコインを作成するPhotoshopと...
PAGE TOP