画像の幅or高さが足りないときに超便利!Photoshopのコンテンツに応じて拡大・縮小を使いこなす!

画像の幅または高さが足りない時に足してくれるPhotoshopの超機能…コンテンツに応じて拡大・縮小の使い方を示したスピードアートです!

被写体をチャンネルに保存しておけば被写体はそのまま、背景を自然に引き延ばすことができます!

リソース

制作の流れ

おすすめ書籍

PhotoshopやIllustratorの使い方についての書籍ではありませんが、イラストを主軸に活動している方は元よりデザインに関わるすべての方におすすめできる書籍です。

どちらかというと中~上級者向けの書籍で、光が色に及ぼす影響や配色の理論から技術的なテクニックまで根本から学べます。

私はディレクションすることも多々あり、今まで感覚的に伝えていた部分の言語化に大いに役立てることができました。

PREVIOUS POST ブラインドの光を使ってシネマティックな雰囲気にランクアップさ...
NEXT POST Happy New Year 2022! 年賀状をPhoto...
PAGE TOP