昼ベースのイラストの夜差分を作成するPhotoshopスピードアート!

Photoshopで昼ベースのイラストの夜差分を作成します。 ゲーム制作で頻繁に行われるので今回はイラストベースです。

建物がある場合の夜差分は全体を暗くして窓に光をつければそれっぽくなるので自然の風景イラストの夜差分に比べるとやりやすいと思います。

リソース

制作の流れ

主な工程としては、

  1. グラデーションマップで色調整を行い、描画モードを乗算に
  2. 窓に沿ってパスを引いてグループ化を行い、塗りを0%にして、光彩(内側)・カラーオーバーレイ・ドロップシャドウ
  3. 窓から漏れる光をパスで引いてグループ化を行い、塗りを0%にして、カラーオーバーレイ、マスクをかけて透明度を調整

となります。

前半だけでもそれっぽく見えますが、後半は地面、窓の縁の明るい部分、光が当たるコーナー付近の調整を行っております。

参考程度にご覧ください。

おすすめ書籍

PhotoshopやIllustratorの使い方についての書籍ではありませんが、イラストを主軸に活動している方は元よりデザインに関わるすべての方におすすめできる書籍です。
どちらかというと中~上級者向けの書籍で、光が色に及ぼす影響や配色の理論から技術的なテクニックまで根本から学べます。
私はディレクションすることも多々あり、今まで感覚的に伝えていた部分の言語化に大いに役立てることができました。
PREVIOUS POST 唇を簡単加工で魅力的に!口紅とグロスを追加するPhotosh...
NEXT POST 人物に金属風の加工を行いコインを作成するPhotoshopと...
PAGE TOP