超簡単にできる!Photoshop2022のニューラルフィルターを使った人物のレタッチ

Photoshop2022のニューラルフィルター「顔をスムーズに」を使用した人物のレタッチを行います。

ニューラルフィルターを使用することで今まで面倒だったシミやニキビの除去などが簡単に可能です。

また美白効果と魅力的な瞳の輝きについても行っておりますので必見です!

リソース

制作の流れ

主な工程としては、

  1. ニューラルフィルター/肌をスムーズにを重ね掛け
  2. 目鼻口などで細部がぼけてしまった箇所をマスクで鮮明に
  3. 複製して画像を統合→白黒加工後、描画モードをスクリーンにして美白具合を透明度で調整
  4. 新規レイヤーで瞳を塗りつぶしオーバーレイ(瞳の輝き)

となります。

肌の荒れ具合で重ね掛けの回数は調整し、重ね掛けレイヤーを分けてマスク処理を行うとより細かく調整可能です!

コネクリ

ウェブデザイナーとしてキャリアをスタートして、スマートフォンの台頭によりUI/UX・ゲームデザインを担当、現在はインハウス寄りのディレクター兼リードデザイナー。
社内外のディレクション・ワイヤー設計・デザイン・コーディングを行う。
自社、受託ともにウェブ・アプリ・グラフィック・ゲームの実績多数。

本サイトやTwitterYouTubeにてPhotoshopとIllustratorの作例を発信中!

個人としての仕事は、動画制作「【アーティストに学ぶ】#33 Adobe Illustrator iPad版 xコネクリ – アドビ公式」、オンラインセミナー「光と色をコントロールすることで デザインのディテールを追い込む Photoshop & Illustrator」、著書「デザインのネタ帳 プロ並みに使える写真加工 Photoshop(MdN/共著)」など。

レタッチを学びたい方におすすめの書籍

PREVIOUS POST Spotifyライクなデュオトーンを超簡単にPhotosho...
NEXT POST 誰もがスーパー黒板絵師になれる嘘合成!写真をチョークで書いた...
PAGE TOP