誰もがスーパー黒板絵師になれる嘘合成!写真をチョークで書いたように加工するPhotoshopチュートリアル!

チョークで書いたように加工するPhotoshopチュートリアルです!

誰もがスーパー黒板絵師になれるような合成が超簡単にできます。

リソース

制作の流れ

主な工程としては、

  1. 人物の切り抜きと黒板をきれいに
  2. イラストを配置して、フィルター/表現手法/輪郭検出
  3. イラストに対して調整レイヤーの「色相・彩度」で彩度を落とし、「階調の反転」「トーンカーブ」 となります。

トーンカーブは浮いた汚れを消すために行っております。

おすすめ書籍

PhotoshopやIllustratorの使い方についての書籍ではありませんが、イラストを主軸に活動している方は元よりデザインに関わるすべての方におすすめできる書籍です。

どちらかというと中~上級者向けの書籍で、光が色に及ぼす影響や配色の理論から技術的なテクニックまで根本から学べます。

私はディレクションすることも多々あり、今まで感覚的に伝えていた部分の言語化に大いに役立てることができました。

PREVIOUS POST 超簡単にできる!Photoshop2022のニューラルフィル...
NEXT POST 深海に沈む女性の合成をPhotoshopで!
PAGE TOP