I ♥ 歌舞伎町のような電飾で構成されたタイポグラフィを作成するIllustratorスピードアート!

マツコの知らない世界のデコ電飾の世界で紹介されていた、「I ♥ 歌舞伎町」のような電飾で構成されたタイポグラフィを作成するIllustratorスピードアートです。

パターンで作成する方法とモザイクオブジェクトで作成する方法で迷ったのですが、パターンはどうしても電球が見切れる部分が出てくるのでモザイクオブジェクトを使って作成しております。
(パターンも分割したりマスクをかければいけるかもしれません)

モザイクオブジェクトの方が楽だと思いますが、クオリティアップのためにドット職人の血が騒ぐと時間泥棒ですね。

袋文字のように囲めばドット欠けもそこまで気にならなくなるのである程度のところで…

制作の流れ

主な工程としては、

  1. 文字を配置
  2. オブジェクト/ラスタライズ
  3. オブジェクト/モザイクオブジェクトを作成
    →今回は横と高さのサイズをそれぞれ10で割ったタイル数で作成
  4. グループを解除して文字に対してはみ出ているなど不要なドットを消す
    →ここがクオリティの肝です
  5. オブジェクト/変形/個別に変形でドットを60%に縮小
  6. 効果/スタイライズ/角を丸くする
  7. アピアランスを使って袋文字
  8. ブレンドで立体感

となります。

制作ポイント

モザイクオブジェクト

モザイクオブジェクトはIllustratorで作成するドット絵に使われたりしますが、世界地図をドットに加工する動画を作成しているので合わせてご覧ください。

コネクリ

ウェブデザイナーとしてキャリアをスタートして、スマートフォンの台頭によりUI/UX・ゲームデザインを担当、現在はインハウス寄りのディレクター兼リードデザイナー。
社内外のディレクション・ワイヤー設計・デザイン・コーディングを行う。
自社、受託ともにウェブ・アプリ・グラフィック・ゲームの実績多数。

本サイトやTwitterYouTubeにてPhotoshopとIllustratorの作例を発信中!

個人としての仕事は、動画制作「【アーティストに学ぶ】#33 Adobe Illustrator iPad版 xコネクリ – アドビ公式」、オンラインセミナー「光と色をコントロールすることで デザインのディテールを追い込む Photoshop & Illustrator」、著書「デザインのネタ帳 プロ並みに使える写真加工 Photoshop(MdN/共著)」など。

タイポグラフィを学びたい方におすすめの書籍

PREVIOUS POST アピアランスを使ってラインで構成されたタイポグラフィを作成す...
NEXT POST 猫モチーフのシールを作成するIllustratorスピードア...
PAGE TOP