手で書いたようなスケッチ風のタイポグラフィを作成するIllustratorのスピードアート!

Illustratorでスケッチ風のタイポグラフィを作成するスピードアートです。

手で書いたような温かみのあるデザインを作りたいときに重宝します。

制作の流れ

主な工程としては、

  1. テキストを配置
  2. アピアランスの塗りに効果/スタイライズ/落書き+線
    →落書きの線の密度が高ければ文字を認識できるので線はなくても可
  3. 線にアピアランスを追加して塗りに対して左上にずらす
    →パス/パスのオフセット
    →パスファインダー/追加
    →パスの変形/変形
  4. 塗りを線の上に持っていき乗算

となります。

制作ポイント

落書き加工

Illustratorの落書きを使って鳥をスケッチ風のイラストに加工する動画を作成しているので合わせてご覧ください。

コネクリ

ウェブデザイナーとしてキャリアをスタートして、スマートフォンの台頭によりUI/UX・ゲームデザインを担当、現在はインハウス寄りのディレクター兼リードデザイナー。
社内外のディレクション・ワイヤー設計・デザイン・コーディングを行う。
自社、受託ともにウェブ・アプリ・グラフィック・ゲームの実績多数。

本サイトやTwitterYouTubeにてPhotoshopとIllustratorの作例を発信中!

個人としての仕事は、動画制作「【アーティストに学ぶ】#33 Adobe Illustrator iPad版 xコネクリ – アドビ公式」、オンラインセミナー「光と色をコントロールすることで デザインのディテールを追い込む Photoshop & Illustrator」、著書「デザインのネタ帳 プロ並みに使える写真加工 Photoshop(MdN/共著)」など。

タイポグラフィを学びたい方におすすめの書籍

PREVIOUS POST Illustratorの[落書き]効果を使って写真をラフスケ...
NEXT POST 文字タッチツールと異体字で超簡単に良い感じのタイポグラフィを...
PAGE TOP