リピートミラーとアートブラシを使ってそこそこ簡単にライオンのロゴシンボルを作成するIllustratorスピードアート!

Illustratorのリピートミラーとアートブラシを使ってそこそこ簡単にライオンのロゴシンボルを作成するスピードアートです。

リピートはラジアルやグリッドが紹介されていることが多い印象ですが、キャラクターなどの正面イラストはリピートミラーを使いながらベースを作成すると、半分を作成→水平反転という流れよりも全体のバランスを見ながら調整できるので時短にもなります。

完全なシンメトリーで完成させることは少ないのでリピートミラーを使ったベース作成から、シンメトリーにしない部分をアートブラシでブラッシュアップするという一連の流れを動画にしております。

リソース

制作の流れ

主な工程としては、

  1. 楕円形ツールを使って2つのアートブラシを作成
    →1つは楕円で左右の先端をとがらせる、もう1つは半円の右の先端をとがらせる
    →アートブラシ化する際に着色方式を色相のシフトに
  2. リピートミラーを使ってライオンを大まかにトレース
    →ペンツールで初めに線を入れた際にオブジェクト/リピート/ミラー
  3. リピートミラー上でベースのブラッシュアップ
    →目を大きくしたり骨格を強調したりなどデフォルメ化
    →1.で作成した2つのアートブラシを使って線に抑揚
  4. シンメトリーにしない部分のブラッシュアップ
    →リピートミラー上部の1レベル戻るで通常階層に戻る、リピートミラーオブジェクトをダブルクリックで再調整が可能

となります。

コネクリ

ウェブデザイナーとしてキャリアをスタートして、スマートフォンの台頭によりUI/UX・ゲームデザインを担当、現在はインハウス寄りのディレクター兼リードデザイナー。
社内外のディレクション・ワイヤー設計・デザイン・コーディングを行う。
自社、受託ともにウェブ・アプリ・グラフィック・ゲームの実績多数。

本サイトやTwitterYouTubeにてPhotoshopとIllustratorの作例を発信中!

個人としての仕事は、動画制作「【アーティストに学ぶ】#33 Adobe Illustrator iPad版 xコネクリ – アドビ公式」、オンラインセミナー「光と色をコントロールすることで デザインのディテールを追い込む Photoshop & Illustrator」、著書「デザインのネタ帳 プロ並みに使える写真加工 Photoshop(MdN/共著)」など。

おすすめ書籍

PhotoshopやIllustratorの使い方についての書籍ではありませんが、イラストを主軸に活動している方は元よりデザインに関わるすべての方におすすめできる書籍です。

どちらかというと中~上級者向けの書籍で、光が色に及ぼす影響や配色の理論から技術的なテクニックまで根本から学べます。

私はディレクションすることも多々あり、今まで感覚的に伝えていた部分の言語化に大いに役立てることができました。

PREVIOUS POST 4/10はフォントの日!様々なフォントを使ったタイポグラフィ...
NEXT POST アウトライン化せずに改変可能なステンシルフォントをめちゃめち...
PAGE TOP