ラインで構成されたタイポグラフィをIllustratorのブレンドを使って作るスピードアート!

音楽系コンテンツやネオンアートでよく見かける、ラインで構成されたタイポグラフィを作成するIllustratorスピードアートです。

このようなフォントもありますがいざ探そうと思うとなかなか見つからなかったり非商用だったりいろいろ面倒なのでサクッと作成してしまうことも多いです。

この作り方を覚えておくと好きなフォントで作成することもできるようになります。 最後はフリーグラデーションで着色を行っているのでぜひご覧ください。

制作の流れ

主な工程としては、

  1. フォントをアウトライン化して塗りをなくし線に
  2. パーツごとに分けて、ブレンド
    →ブレンドがきれいにでない場合は片方の線を、オブジェクト/パス/パスの方向転換
  3. テキストの上レイヤーにフリーグラデーションで着色した長方形を配置して、描画モードを乗算

となります。

制作ポイント

ブレンドをきれいに形成するコツ

  • 2つの線のアンカーポイントの数を揃える
  • パスの向きを揃える
  • 3つ以上の線をブレンドする場合はレイヤー順に気を付ける

ブレンドツールを使いこなすための基本的で見落とされがちな3つのコツを詳細に書いたのでぜひご覧ください。

ラインで構成されたタイポグラフィ

今回はブレンドツールを使ってラインで構成されたタイポグラフィを作成しましたが、アピアランスを使って作成してみたので合わせてご覧ください。

タイポグラフィを学びたい方におすすめの書籍

PREVIOUS POST コインの回転アニメーションをIllustratorとPhot...
NEXT POST ブレンドツールの超基本!ブレンドをきれいに作るための見落とさ...
PAGE TOP