簡単にそれっぽく!波線でネオンデザインを作るIllustratorスピードアート!

Twitterで吹き出しなどを波線で作ると簡単にかわいくなる!といったツイートを読んでネオンのデザインも良い感じになるのでは?と思って作成してみました。

ネオン管の隙間が波線で簡単に作れてネオンのベースデザインがワンランクアップしたのではないかと思っているので今後ヘビーユーズしていきます!

リソース

制作の流れ

主な工程としては、

  1. フラミンゴ、テキスト等ベースデザインを作成
    →フォントはあえて単語単位で書体を変えた方がそれっぽくなる傾向があります
    →FLAMINGOはオブジェクト/エンベロープ/ワープで作成
     →でこぼこ/水平方向:-10%
  2. BAR以外のオブジェクトの線を破線に
    →塗り/黒
    →線/ピンク、水色、黄
  3. 不要な箇所(色)の削除
    →アピアランスを分割
    →全オブジェクトを選択後、パスファインダーで分割
    →ダイレクト選択ツールで黒のどこかしらを選択後、選択/共通/カラー(塗り)で黒箇所を選択して消去

となります。

制作ポイント

ネオンデザインをPhotoshopでリアル風にブラッシュアップ

こちらで作成したデータをもう少しブラッシュアップしたものをPhotoshopでリアル風に仕上げていく動画を作成したので合わせてご覧ください。

おすすめ書籍

PhotoshopやIllustratorの使い方についての書籍ではありませんが、イラストを主軸に活動している方は元よりデザインに関わるすべての方におすすめできる書籍です。
どちらかというと中~上級者向けの書籍で、光が色に及ぼす影響や配色の理論から技術的なテクニックまで根本から学べます。
私はディレクションすることも多々あり、今まで感覚的に伝えていた部分の言語化に大いに役立てることができました。
PREVIOUS POST 遠近グリッドツールを使って都市の夜景を描くIllustrat...
NEXT POST 線幅ツールとアートブラシを使って簡単にフローラルオーナメント...
PAGE TOP